スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

▼探し物、宿泊先はこちらから簡単検索できます▼

生え際の白髪染め

毛髪を白髪染めで染めても、日数が経つと伸びてきた生え際部分の白髪と、
白髪染めをした毛髪の部分の、色の違いに悩んでしまうことありませんか。

おしゃれ用のヘアカラーでしたら、色の違いもさほど気にならないかもしれません。

しかし、白髪を隠すためにおこなう白髪染めは、そもそも白髪を隠したいから
白髪染めをするのですから、生え際に白髪が生えてきてしまうと、とても気になるはずです。

白髪染めできれいに染めた、毛髪の生え際から生えてくる白髪はとても目立ちますし、
なによりも、「せっかく白髪染めで染めたのに、白髪が生えてくるなんて」と、
生え際の白髪もご自身が気になるはずです。

そんな時おすすめなのは、白髪染の部分染めです。

いろんなタイプのものが販売されていますが、スティックタイプのものや、
マスカラのように使えるタイプのもの、ヘアカラーとは少し違いますが、
パウダーファンデーションでの白髪の部分隠しをする、ヘアカラーファンデーションなど、
手軽に使えるものが良いでしょう。

頭皮や毛髪に与える影響を考えると、毛髪全体の白髪染めは一定の期間をおきながら
使用するのが一番です。

その間に生えてくる生え際の白髪部分を簡単に隠してくれる部分染めは、
とても役に立つのではないでしょうか。
スポンサーサイト

 

▼探し物、宿泊先はこちらから簡単検索できます▼

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

おすすめ

最新記事
    
リンク

カテゴリ
My Yahoo!に追加 Googleに追加
ランキング
ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング ブログランキング ブログランキング
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。